ストールの巻き方|カシミヤストール・マフラー専門ブランドパシュミナコレクション

ミラノ巻き
小顔に見せる巻き方

  • 1.大判ストールを縦半分に折ります。
  • 2.細くなるように、くしゃっと無造作に持ちます。
  • 3.左右の長さが2:1になるように首にかけます。
  • 4.長い左の方を手に取り、ぐるっと首にかけます。
  • 5.首の輪の中に右手を入れて、中から右のストールを引っ張り出しループを作ります。
  • 6.そのループの外側から右手を入れ、左側のストールを端を通します。
  • 7.ループに通した先端を、形が崩れないように引っ張ってください。
  • 8.全体を整え首回りにボリュームを出すようにしてください。
すべて表示とじる

ボリューム巻き
小顔に見せる巻き方

  • 1.大判ストールを縦半分に折ります。
  • 2.細くなるように、くしゃっと無造作に持ちます。
  • 3.左右の長さが2:1になるように首にかけます。
  • 4.長い左の方を手に取り、ぐるっと首にかけます。
  • 5.右側のストール先端を右手で持ち、左肩の後ろ側に持っていきます。
  • 6.後ろに持っていったストールの先端を、首の後ろ側にしっかりと入れ込みます。
  • 7.残った左側のストールの先端を、少しねじって、前の右側に入れ込んでいきます。
  • 8.7で入れ込んだストールの先端部分を少しだけ引っ張り出します。
すべて表示とじる

ループタイ巻き
小顔に見せる巻き方

  • 1.大判ストールを横半分に折ります。
  • 2.さらに、縦に半分に折ります。
  • 3.左側にループ側(フリンジがない方)がくるように首にかけ、右側を少し長めにします。
  • 4.右側の2枚重なっている上の一枚の先端を右手持ちます。ループの外から左手を入れ、右手に持った先端を左側のループに通します。
  • 5.ループに通した先端を引っ張り出します。
  • 6.5で引っ張り出した先端と、4で残しておいた一枚の先端とをぎゅっと一結びします。
  • 7.結び目を隠すように、生地を広げて整えます。少し右か左にずらすとよりオシャレに見えます。
すべて表示とじる

シンプルノット巻き
縦ラインを強調し着痩せする巻き方

  • 1.少し細くなるように、ふんわりと持つ。
  • 2.左右が同じ長さになるように、首に掛けます。
  • 3.左側に結び目を作ります。位置は胸元辺りに、結び目はゆるめに作るのがポイントです。
  • 4.右の先端を3の結び目の中に通し、引っ張ります。
  • 5.左右の長さを少しずつずらして、形を整えて完成です。
すべて表示とじる

アフガン巻き
エレガントに見せる巻き方

  • 1.長方形の大判ストールを縦半分におります。
  • 2.1を対角線上におり、三角形にします。絵のように、三角形の端と端を持ちます。
  • 3.持った端と端を肩に乗せます。
  • 4.首の後ろでひと結びし、さらにもう一回結んで固結びにします。
  • 5.前の参画部分を整えます。
  • 6.首回りのドレープも整え完成です。
すべて表示とじる

特大リボン巻き
エレガントに見せる巻き方

  • 1.ストールの幅が4分の1になるように折りたたみます。
  • 2.首に回し掛け、右側が少しだけ長くなるよう調整します。
  • 3.少し長い右側でリボンの輪っかを作ります。
  • 4.右手でリボンの輪を持ったまま、残している左側を、下からリボンの輪に掛けます。
  • 5.ぐるっと一周かけます。
  • 6.抑えている右手で、巻きつけた方の先端を持ち、結び目を通します。
  • 7.リボンの形を整えて完成です。
すべて表示とじる

上品レディライク巻き
エレガントに見せる巻き方

  • 1.ストールの幅を少し折りたたみ、横に広げて持ちます。
  • 2.左側が少し長くなるよう、肩にかけます。
  • 3.胸下のあたりで、ひと結びします。
  • 4.結び目が隠れるよう、生地を広げて整えます。
すべて表示とじる